北九州高専のシラバス

国語 II  Japanese II

科目コード 100006
単位系 履修単位科目
学年 2年
学科 全工学科
区分 必修
単位数 2
期間 通年
開設週数 30週間
時間/週 2時間
総時間 60時間 
JABEE教育目標
準学士課程目標 (E)①②, (F)①
コアカリキュラム 1,2,3,5:III-A(LV2) 4:III-A(LV3)
アクティブラーニング ,        GAL :  , HAL :  
担当教員 豊田 圭子

授業目的と概要

本授業では、1年次より高度な、論理的コミュニケーション能力を養い、幅広い日本語・日本文学の知識に立脚する理解と表現の力を確立することを目的とする。文章理解を通じて豊かな人間性を培う。漢字・語句の学習を行い、日本語の語彙力を向上させる。レポートや口頭発表を通じて、表現力・文章力を涵養する。

授業の進め方および履修上の注意

精選された文章を読み、教員との質疑応答を通じて理解・見識を深める。次回学習する単元を予習してくること。配布する参考資料や課題等を、各自整理すること。問いに対して簡潔明快な答えで回答すること。辞書類・国語便覧を活用し、積極的に疑問を投げかけてほしい。

達成目標

  • 論理的な文章を読み、構成や展開にもとづいて論旨を理解し、要約することができる。
  • 文学作品を読み、人物・情景・心情の描写などを味わい、その効果を説明できる。
  • 古文・漢文について正しく音読し、特有のリズムや韻などを味わうことができる。
  • 短歌・俳句・現代詩の表現を学び、自ら創作できる。
  • 漢字能力検定準2級・2級レベルの漢字・語彙の読み書きができる。

授業計画

授 業 項 目 内 容 時 間
前学期    
1 ガイダンス 授業の目標と概要の説明。作文・推敲の方法について学ぶ。 1
2 ある時間、待ってみてください エッセイを読み、「待つ力」について考える。 5
3 神様 小説を読み、作者の心情や登場人物の反応を考察し、問題点を追求する。 5
4 中間試験   0
5 各詩人の詩を読み、リズムやリフレインの効果について考える。 5
6 古文入門 身近な古文表現に親しみながら、古典文法・表現を理解する。 6
7 伊勢物語・更級日記 作者と作品成立について学ぶ。物語・日記を読み、登場人物・作者の人間像をとらえる。 8
8 期末試験   0
後学期    
9 言語と文化 評論文を読み、言語と表現、民族について考える。 6
10 文章表現 意見文や統計資料を使った文、感想文など文章表現を学ぶ。 2
11 掟の門 場面の展開をつかみ、登場人物の考えや価値観について学ぶ。 6
12 短歌・俳句 短歌や俳句を読み、描かれている心情や情景をとらえる。 3
13 中間試験   0
14 漢文入門 身近な漢文表現に親しみながら、故事成語を通し訓読の基礎を学ぶ。 2
15 史伝・漢詩 内容を正確に把握し、故事の意味を考える。漢詩のリズムや韻を学ぶ。 5
16 科学はどこまでいくのか 評論文を読み、人間と科学について考えを深める。 6
17 定期試験   0

教科書・問題集

国語総合 [筑摩書房]」 鈴木日出男ほか(筑摩書房)

参考書

セレクト漢字検定5級~2級―確認と演習」 桐原書店(桐原書店)

評価基準

読み書きの力、討論し発表する力を基準とする。

評価方法

中間試験・期末試験および定期試験の結果70%、課題・小テスト等30%で評価する。

チェックリスト

  • ダウンロード

他の形式でダウンロード

Copyright 2013-2017 National Institute of Technology, Kitakyushu College All Rights Reserved.